FC2ブログ

なんでも

いま、私に出来る事



節電と募金・・・
他は何の役にもたたないのかな・・・

謡の弔いは現世にいくなった方にも届くと
信じている

何でも批判する風潮があるけど
それはやめたい

誰が悪いわけでもなく
こんな大惨事が起きてしまった

政治や権力とは無関係に大地は揺れ
大津波が襲ってきた

原発破壊だけはなんとかくい止めてほしい
日本中に53基?もあるらしい

世界中から心温かいメッセージや
励ましの言葉が届いている

能楽協会も何かをしなければ・・・
こんな時だからこそ

さんざんお世話になった東北地方の方々に
募金でもチャリティー能でも
私たちに出来る事は何でもやりたい



スポンサーサイト

チャリティー能の見送りという話は

私を取り巻く、すごく小さな仲間内の話なので

能楽協会や、各団体とは一切、関係のないお話です。

誤解を招くような発言で申し訳ございませんでした。


私のブログは公的な発信ではございませんので、

単なるその日に思った事と、聞き流して下さい。

ご理解を宜しくお願い申しあげます。

チャリティーが見送られたとのこと、残念ですね。
能楽堂の募金箱よりチャリティーの方がより多くの支援金や気持ちを届けられるのにということもありますが、それだけでなく、多くの死者や被災者に思いを寄せて"勧進能"を催すことは、森さんも書かれていましたが、能にとっても原点回帰になる気がしていました。 良かれ悪しかれ"サロン芸術"化する(それを批判するつもりはないのですが)以前の、一般民衆の生死や祭祀に根ざしていた頃の猿楽を遠く思い起こすことは、この大衆化の進む社会の中で自分のあるべき場所を見つけて行かなければならない能楽にとっても(それが見つかっているようには失礼かも知れませんがあまり見えなくて、端で心配しています...)、何か意味があることなのではと思ったのですが...
せっかく声があがったのにと、とても残念です。

コメントどうもありがとうございました。
昨日、あるところで、打ち合わせがあり
チャリティー能の話題が出ましたが
今のところ見送るそうです
細かいところはよくわかりませんが
各能楽堂の募金箱に義援金を入れて頂く
方法が良いらしいです
なんか難しい部分があるみたいです
私にはよくわかりません
昨日話した方々もそういう事にはなれてないらしく
消極的になってしまいました。

こんばんは
森さんとは世代的にも近い二十年来の能楽ファンです。(去年一度コメントを書かせて頂いたことがありました)
能の世界はチャリティーというものをされないのだな...と残念に思っていました。
準備のこと、ただでさえ大変な特に若い能楽師の方達の生活のこと、いろいろあるとは思いますが、
でも今回は、もしできることなら是非チャリティーの能をしていただけたならと思います。
能楽堂で皆で、震災で、津波で犠牲になられた方々を悼み、祈れたなら、と記事を読ませて頂きながら、一観客として強く思いました。能が好きになったのも、古の人の生と死を思い、悼む、そんな気持ちを持てる場が、自分本位の営為に流されそうになる現代にあるのがとても新鮮だったからでした。それが自己完結せずに支援に繋がれば尚更よいのだけれど、と心から思います。
本当に実現するといいですね...

コメントの投稿

非公開コメント



森 常好

  • Author:森 常好
  • 森 常好のブログへようこそ!


[ジャンルランキング]
ブログ
6073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1410位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数: